気になるオンラインカジノがあったらとりあえず登録して遊んでみるのが俺の流儀。

オンカジ界隈で話題のオンカジが出てきたら、お財布の余裕と相談しながらできるだけ登録してみている。

俺の観測範囲内だと、いまはどうやらセブンスピンカジノが熱いというのが、様々なレポなどから伝わってくる。

オンカジは実際に遊んでみないと面白いかどうか、優良かどうかを最終的に知ることはできない。だから、何はともあれ登録して遊んでみるのが肝心なんだ。

そこで、噂のセブンスピンカジノに登録して遊んでみたから、俺の所管を書いていくことにしよう。

7スピンカジノはユーザーファーストなプロモーションなどの評判が高いが、そのあたりも忖度なく感想言っていくのでよろしく。

セブンスピンカジノの評判

軽くセブンスピンカジノの評判を調べてみたが、上々のようだ。

ある程度世論を反映していると思えるセブンスピンのレビューサイトがあったので紹介しておく。

内容はもらえるボーナスやVIPプログラムの話から、スポーツベットに関する苦言まで、良くも悪くも評価している。

おせっかいなことにセブンスピンが向いてるカジノプレイヤーまで説明している。

カジノで楽しめるかどうかなんてこっちが決めることだろと若干心のなかでツッコミを入れたが。続けて俺の感想を追記していく。

オンカジの最低ラインの面白さは間違いなく担保されている

セブンスピンカジノに登録して遊んでみた結果だが、オンカジの最低ラインの面白さは軽くクリアしているといったところだ。

まず、7スピンカジノはゲーム数がなかなか充実している。5000種類以上だ。

遊べるゲームがスロットだけだったら興醒めだが、ライブカジノのプロバイダとの契約もしているから少なくとも「やりたいゲームが見つからない」ということはないかな。

俺みたいに程度オンカジで遊んでいて、どんなゲームで遊びたいかがもう決まっている人間としては、「そうそう、このくらいがちょうどいいんだよな」って感じだ。

悪く言えば可もなく不可もないオンカジってことになるんだけど、大きな不満もなく、ストレスフリーで遊べるのがセブンスピンカジノの特徴じゃないかな。

セブンスピンカジノのがユーザーファーストと言われるのも納得だった。俺は初心者じゃないが、初心者向けのプレイガイドがしっかりあるのは、まだオンカジで遊んだことがない人間にはありがたい仕様だと思う。

365日24時間対応のライブチャットの対応も問題ないと思う。レスポンスも早いし的確な回答をしてくれるという印象だ。

入金方法が少ないとも言われているが、銀行振込とクレカが使えるから別にそこも不便さはなかったな。

入金や出金の反映速度も、オンカジ業界のなかでは「はやい方だな」っていう体感だった。

ちなみに、出金のためには本人確認の書類提出が必要だから、本人確認に抵抗がある人にはあんまりオススメできない。

7スピンカジノは入金不要ボーナスだけではそれほど遊べない

セブンスピンカジノで気になるところといえば「入金不要ボーナスが充実しているかどうか?」だと思うんだが、7スピンカジノは残念ながら入金不要ボーナスではそれほど遊べないというのが事実だ。

なぜそうなるかというと、支給されるボーナス額が40ドルしかないからだ。セブンスピンカジノの入金不要ボーナスはあっという間に使い終わってしまう。

賭け条件が5倍で、ライブカジノでのカウント率が100%であるところなどは評価できるが、最大出金額が100ドルであることを考えると、短期決戦で使い終わるボーナスっていう評価は揺るがない。

セブンスピンカジノは、入金不要ボーナスのあとに入金して遊ぶという選択をとらないと、長く遊ぶことができないし、儲けるのも難しいってところだな。

7スピンカジノは、入金不要ボーナスを使い終わったあとの60%キャッシュバックボーナス、週末限定ボーナス、リベートボーナスなどの入金ボーナスがかなり充実している。

本格的な楽しみは、入金後に控えている。それがセブンスピンカジノだ。

複数のオンカジを「現場」にしている俺的には、セブンスピンカジノは十分にメインで遊べるクオリティのオンカジとして評価ができる。7スピンカジノとは、思いのほか長い付き合いになりそうだ。